手作り料理

料理

手作りうどんはフードプロセッサーでさっと、粉選びと水加減

ふにゃふにゃ、ペラペラしているうどんは嫌い。 もっちりしていて味がしっかりとあるうどんが好き。 ていねいに、きちんと手間をかけてのうどん作りも悪くない。 しっかりと手でこねて、じっくり寝かして… そういう...
手作り納豆

無農薬わらで手作り納豆 ~藁に包まない作り方~

無農薬の藁を使った 手作り納豆の作り方をご紹介します。 自宅で簡単にできる納豆の作り方 よく知られているのは 市販の納豆菌を使っての納豆づくりです。 粉末状の納豆菌を少量とかして煮た大豆に混ぜて発酵させます。 また市...
赤しそジュース

赤しそジュースの作り方と使い途あれこれ

札幌は朝晩めっきり涼しくなり晩秋です。 雨が多い8月、赤紫蘇は日に日に大きく生長しています。 和ハーブといわれる紫蘇。 しそを使った料理はほぼ、大葉(青じそ)を使いますが 私は紫蘇といえば、赤紫蘇なのです。 今の時期の赤紫...
料理

庭のハーブと果実は宝の山、ストックして使いまわす

例年ぱらぱらと数えるくらいに実をつけるアンズが なぜかことしは大量収穫。 適当に枝を剪定して米ぬかと玄米乳酸菌を施しただけの 手間かけずのあんずの木。 庭の小さなアンズで梅漬け いつもならアンズジャムやあんず酒を 少量つくって、...
料理

酷暑の中、夏バテ防止の食べ物は

雨が全く降らずに連日30度超えの暑い日が続く札幌です。 畑まで車で10分少しの石狩、日中の酷暑でなす、きゅうりなど 水やりが欠かせません。 一輪車に25リットルの水を汲んで よろよろしながら毎日水やりです^^...
菊芋

スーパーフード菊芋をおいしく食べるには

土中に埋めてたくさん保存していた菊芋から 細かな根や芽がひょろひょろ出てきました。 10月に収穫して7か月、味はほとんど劣化なく 生で食べると歯ざわりがよいです。 ちまたではスーパーフード野菜と注目度が高く手に入りに...
料理

しょうがみその作り方、生きている酵素が胃腸を元気にします。

食は薬なりと申します。 日常の食事に便利に使えて体調を整える、「しょうがみそ」をご紹介します。 生きている酵素がふんだんに含まれているみそ、血行を良くして胃腸を活性化させるしょうが、ビタミンやミネラル葉酸など栄養豊富な蜂蜜を混ぜるだけの...
料理

じゃがいもレシピ

初秋に収穫したじゃがいも。 2か月ほどが過ぎて水分が抜けて味が落ち着いてきました。 シンプルにじゃがいもの美味しさを楽しむ料理をご紹介します。 じゃがいものオリーブオイルいため 材料は ・じゃがいも ・オリーブオイル ・良...
発酵唐辛子レシピ

生の青唐辛子、赤唐辛子で発酵食品づくり1

10月中旬頃から下旬にかけて 北海道では青唐辛子と赤唐辛子が混在している状態になります。 期間が短いですから時期を逃さずに 青・赤の唐辛子でいろいろな発酵唐辛子料理を仕込みます。 乾燥唐辛...
料理

蒸し器の底力 じゃがいもの旨味を引き出す

まだたくさん貯蔵庫に眠っているじゃがいも。 豊作だった昨年は5種類、 だんしゃく、キタアカリ、とうや、アンデスレッド、シャドークイーン。 芽が出て幾分萎びたじゃがいもを見て 「古くて不味そう…」と思うのは間違いで 貯蔵して...