種まきの準備開始など

種まき

去年、畑仲間から言われました。私が手にしていた苗を見て、

もっと早くに種まきしなくちゃだめよぉ
それでなくても有機栽培は成長が遅めなんだからね。

野菜作りの先輩、Kさんは
実に手際よくたくさんの種類の苗を作っています。

 

農家さんは2月のうちに苗づくりを始めているのよ、
3月に入ってからでは遅いんだから。

 

はい、今年は私も2月からやります!

といったものの、もうすでに2月の半ばになってしまいました(-_-;)

最初に種まきするのはネギ類です。
長ネギ・玉ねぎは超難関の種まきですし、成長が遅い。

今年こそきっちり温度管理をして
種から作った長ネギをたくさん食べたい!そう思っています。

紫玉ねぎ、普通の玉ねぎ(品種不詳)、松本1本ねぎ、下仁田ネギといった
いつもの長ネギのほかに、今年はリーキ(ポロねぎ)にチャレンジです。

リーキは下仁田ネギの西洋版といったところでしょうか。
決定的に違うのはネギの青い部分の葉の形です。
葉っぱがペラペラで、白い部分は極太、一本当たり350~500gと貫禄あります。

甘くてジューシーなリーキを自分で作れたらと3年ほど考えていました。

長ネギづくりはだいぶ上達したので、リーキにチャレンジです。

私の頭の中では

下仁田ネギと同じでいいんじゃない?

国内生産はごくわずか、
超貴重なリーキは1本1000円ほどで取引されるレアな野菜です。

たくさん収穫したらネットショップで売ってみようかな~
なんてちょっと考えてみたり。上手くできたらの話ですけれどね(-_-;)

初めて作る野菜は慎重に取り掛かるに越したことありません。
気合を入れて作らなくては。

ねぎの種は紙コップに土を入れてまきます、種まきは今日か明日か。

 

リーキのほか、今年初めて作ろうとしている野菜は
そら豆、ポルトガルキャベツ、山芋、メロンきゅうり、セロリといったところでしょうか。
セロリは何度か作っていますが失敗の連続。

例年うまくできないオクラも、初めて作るオレンジ色のオクラ、Jing Orangeで再チャレンジです。

野菜の出来不出来は種によるところも大きいですから、品種選びは大切です。
そうは言っても、実際に作ってみなければ何とも言えないところが野菜作りの醍醐味とも言えますね。

天候次第とも言えますし。天候に恵まれたシーズンになるよう心から祈るばかりです。

 

 

 

種まき
シェアする
北の樹木をフォローする
北の樹木農園 自分流を追究する暮らし ~野菜づくり、料理を楽しみながら~

コメント

  1. M より:

    はじめまして。
    とても素敵なブログですね。
    家庭菜園初心者で、なるべく化学肥料など使わずやりたいなと米ぬか、乳酸菌などで検索していたらたどり着きました。
    偶然にも札幌郊外でされてるとの事で、私も札幌郊外なので嬉しくなってしまいました。

    そこでお伺いしたいのですが、余った苗を販売など考えていらっしゃいますか?
    直接伺える距離なら是非購入させて頂きたいと思ってしまったのですが。
    いきなり不躾な質問ですみません。
    これからも読ませていただきますね。

  2. 北の樹木 北の樹木 より:

    Mさま

    お返事が遅くなり申し訳ございません。
    野菜づくりをされているのですね。

    苗は多めに作っていますから
    ご希望の苗がありましたらお分けすることできます。